安全に稼げる治験バイト総合まとめサイト

治験バイトのおすすめサイトを徹底ガイド

高尿酸・痛風

痛風の方が治験に参加するメリット

痛風とは、血液中の尿酸値が高い状態を放置することで起こる症状。血液中の尿酸値が7.0mg/dl以上で高尿酸血症と診断され、8.0mg/dl以上になると薬物療法が必要となります。

高尿酸血症は自覚症状がなく気づきにくいものですが、痛風の発作はある日突然起こるのが特徴。足の指・足首・膝関節などが赤く腫れ上がり、耐えられないほどの激痛に見舞われます。

痛風の検査・治療は一般の医療施設でも受けられますが、「自分の尿酸値が気になる」「健康診断で引っかかった」などという方は、治験で最新治療を受けられる可能性があるため選択肢の1つとして考えてみると良いでしょう。

治験に使用される薬は長期にわたる実験を繰り返し、その安全性が証明されたもののみ。万が一副作用等が出ても、医師・看護師・薬剤師・治験コーディネーターなどによる手厚いサポート体制が整っています。また、協力費・負担軽減費も受け取れるため、検査・治療にかかる医療費が大幅に削減できるのもメリットの1つです。

痛風の人向けの治験・募集要項例

尿酸値が高い方対象の通院試験

  • 募集対象:男女とも
  • 対象年齢:20~65歳

参加条件

  • 血清尿酸値(UA)が8.0mg/dl以上の方
  • 保険証をお持ちの方

試験概要

約5ヵ月間の治験期間中に、12回程度の通院を実施します。

高尿酸および通風試験

  • 募集対象:男女とも
  • 対象年齢:20~70歳

参加条件

  • BMI値が40以下
  • 女性はすでに閉経していること
  • 血清尿酸値が10.0mg/dl以下に合致する方
  • 以下の1~3のいずれかを満たすこと。
  1. 痛風があり、血清尿酸値が7.0mg/dlを超えている方
  2. 痛風がなく高血圧・虚血性心疾患・糖尿病またはメタボリックシンドロームの合併症があり、血清尿酸値が8.0mg/dl以上の方
  3. 痛風及び上記の合併症がなく、血清尿酸値が9.0mg/dl以上の方

試験概要

6ヵ月の治験期間中に14回程度の通院を実施します。

尿酸値が気になる方へ

  • 募集対象:男性
  • 対象年齢:20~59歳

参加条件

  • 2年以内の尿酸値が7.0mg/dl-8.9mg/dl
  • アルコールを毎日摂る習慣がない方
  • 食生活が不規則でない方
  • 夜勤や交代制勤務など生活リズムが不規則でない方
  • 臨床試験参加経験者は休薬期間1ヵ月

試験概要

尿酸値改善効果が期待できる健康食品の通院モニター試験。来院ごとに、経時採血7回と12時間の蓄尿を実施します。

高尿酸血症(痛風)治験

  • 募集対象:男性
  • 対象年齢:20歳以上

参加条件

  • 尿酸値7.0mg/dlを越える方
  • 1年以内に痛風発作(痛風関節炎)があった方

試験概要

市販されている高尿酸治療薬を服用する試験です。24週間で7回の通院を実施。

尿酸値が高い男性を対象とした治験

  • 募集対象:男性
  • 対象年齢:20歳以上

参加条件

  • 高尿酸血症治療薬を服薬中の方、もしくは過去5年以内に高尿酸治療歴があり尿酸値(UA)が7.0mg/dl以上の方
  • 入院期間中禁煙できる方
  • 消化器および腎臓の手術歴のない方
  • がん・脳梗塞・心筋梗塞の既往のない方
  • てんかん発作を起こしたことのない方
  • 1年以内に通風の症状が出ていない方
  • 尿路結石・腎臓結石の既往のない方
  • 食物・薬物・金属アレルギーのない方

試験概要

事前検査2回、12泊13日の入院検査を1回実施します。

なんでも相談できて安心の治験募集サイト3選

PAGE TOP