安全に稼げる治験バイト総合まとめサイト

治験バイトのおすすめサイトを徹底ガイド

治験の流れ

覚えておきたい治験参加の流れ

ここでは、治験ボランティア(治験バイト)へ参加するために覚えておきたい、大まかな流れについて解説。近年では、インターネットからの情報取集・申し込みが主流となっています。

Step1:登録(仮登録)

まず、治験ボランティア募集を募る会社のサイトに仮登録。登録をすると治験の詳細な情報が閲覧できるようになったり、条件に合った情報がメールなどで送られてくるので便利です。登録を行う際には、サイトの信頼性やセキュリティについても必ず確認しておきましょう。

Step2:登録説明会に参加(本登録)

登録説明会(無料)に参加して本登録を行うことにより、実際に治験へ参加できるようになります。登録説明会は、「治験とはどんなもの?」「お金はもらえるの?」といった疑問を解消するのが目的。会社によっては説明会を実施していないこともありますが、詳しい説明を受けた方がその後の流れもスムーズですし、何より安心できます。

Step3:治験の申込み

参加したい治験を見つけたら、インターネットや電話で申し込みを行います。参加条件は治験によって異なるため(年齢・性別・BMI値・疾病の状態・薬の服用など)、事前に確認をきちんと行いましょう。

その後は治験担当医師・臨床研究コーディネーター(CRC)などから詳細な説明を受け、内容を十分に理解し・納得できたら同意書に署名します。被験者が未成年の場合や、本人の同意が難しい場合は、代諾者が同意書に署名を行います。

Step4:事前検診

治験の実施前に、指定の医療機関にて事前検診が行われます。事前検診の内容は、身長・体重・尿検査・血液検査・血圧測定・レントゲン検査・問診など。治験や個人に合わせて、必要な検査が行われることもあります。この検診によって、治験参加の可否が決まります。

Step5:治験参加

事前検診によって「参加可能」と判断された方のみ、治験に参加できます。同意書にサインをしてはじめて治験参加となるため、手続きを忘れないようにしましょう。

治験開始後は、指定された日程に沿って通院・入院などを実施。決められた薬を飲んだり、診察・検査などを受けることになります。ちなみに治験は任意のため、参加途中で辞退をすることも可能です。

なんでも相談できて安心の治験募集サイト3選

PAGE TOP