安全に稼げる治験バイト総合まとめサイト

治験バイトのおすすめサイトを徹底ガイド

SVO

SVOで治験に参加した方からの口コミ

  • SVOに登録して治験を紹介してもらい、無事参加できました。協力費も毎回手渡しでいただきましたし、治験終了までとくに問題はなかったです。会員になると詳しい情報(協力費や検査内容など)が見られるので、治験に興味がある方はまず登録してみることをおすすめします。(40代・女性)
  • 治験の種類は様々ですが、SVOで紹介している案件は比較的報酬が高め。治験だと、10万円以上の報酬をもらえることもあるようです。ただ、治験よりも健康食品や健康器具などを試す臨床試験の情報の方が多めですね。(30代・女性)
  • SVOは健康食品や化粧品などの臨床試験モニターが多く、新薬はちょっと怖いと思っている方向けのサイトだと思います。無料の会員登録をすると、条件に合った情報がメールで届くようになるのでおすすめです。(40代・男性)

SVOの特徴

SVO(医学ボランティア機構)とは、治験や食品臨床試験の情報を募集している大手サイト。株式会社SOUKENと協力し、医薬品の治験や臨床試験(特定保健用食品・栄養機能食品・化粧品など)の支援・啓発活動を行っています。

健康食品等の臨床試験情報が多め

SVOでは医薬品の効果・安全性を確認するための治験から、一般食品・化粧品等の臨床試験まで幅広く取り扱っています。

とくに多く見られるのが、食品などを中心とした臨床試験。これには、自宅で新しい製品を試用して結果を回答する在宅タイプと、指定医療機関やSVOに出向いてアンケート回答・検診等を受けるタイプがあります。

新薬の治験と違って副作用などのリスクが低いため、女性のボランティア参加者が多いのも特徴です。

安心・安全への配慮

SVOでは、これまでに培ってきた豊富な経験に基づき、モニターが安全に参加できる負担の少ない試験を設計。その実績が認められ、2016年11月の時点で、登録被験者数は545,744名以上。16歳以上の方であれば、どんな方でも会員登録が可能です。

また、SVOの被験者データベースについては、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の観点に基づき、適切かつ厳密な管理・運用を徹底。個人情報の保護はもちろん、過去の治験参加データもしっかり管理されているため、速やかに休薬期間を確認することができます。

紹介している募集の種類

【治験】

糖尿病・高血圧・中性脂肪値や血糖値が高めの方・不眠症・関節痛など

【臨床試験】

一般食品・特定保健用食品・サプリメント・医薬品・スキンケア製品・ヘアケア製品・美容健康機器など

運営会社情報

  • 運営・管理会社:一般社団法人SVO(医学ボランティア機構)
  • 所在地:東京都港区浜松町1-9-10 DaiwaA浜松町3F 株式会社SOUKEN内

SVOはこんな方にオススメ

疾患などに関する治験よりも健康食品などの臨床試験を中心に参加したいと思っている方におすすめです。化粧品などの取り扱い数も多いので、女性にも向いている情報サイトだといえるでしょう。

また、臨床試験に興味はあるけれどなかなか会場まで足を運べない…という方もいるはず。SVOでは自宅で臨床試験に参加できるものも取り扱っているので、小さな子供がいてなかなか臨床試験会場まで外出できない方などでも始めやすいでしょう。

臨床試験は治験に比べるとリスクも低いので初めて治験情報サイトに登録する方にも向いています。

なんでも相談できて安心の治験募集サイト3選

PAGE TOP